☆アメリカ生活日記をのんびり更新中☆

2009年1月からアメリカへお引越し。
2009年秋から大学で会計学の勉強をはじめます。
まだまだ慣れないアメリカ生活ですが、少しずついろいろなことに挑戦中です。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クリニーク + シャンプー
 久しぶりにコスメ関係です
日本に買える前に免税店に寄れるからと思ってアメリカブランドの化粧品で何か使えるものがないかなと思い、@cosmeで調べて購入したのが、この二つ。

ひとつ目は、7 day scrub cream

スクラブなんですがごつごつすぎずに程よい感じで、使った後に肌がすべすべする感じが好きではまっております。肌のざらつきが気になるところを集中的にやっています。
毎日は肌に負担がかかりそうなんで、二日に一回くらいの割合で使っているのですが、刺激も少なく私にはあっているようです。

もうひとつは、antiperspirant-deodorant roll-on

このデオドラント日本の正規価格だと2,100円ですって。。。
私は免税店で8ドルで買いましたが、かなりいいですね。持ちがよくて、夏場のすっごい暑い日もさらさらする感じがいいです。つけ始めは若干液体のびっしょり感がありますが、すぐに消えると思います。
きっとネットで買えばお手ごろだと思います。

クリニークは無香料だから、なんかつけた感じがあまり不自然じゃないので、最近気にっています。日本だとプラス1000円くらいの価格でほとんどの物が売られているように思いますが、最近ネットで安く買えるのでお試しあれ!

あと、最近やっと見つけたシャンプー。

Nexxusのシャンプーなんですが、これが思ったよりよかったです。
いつもウォールマートとかで見かけてたし、試そうかなと思っていたのですが、なかなか手が出ず・・・。この前ラスベガスに行ったときに、小さい旅行用のサイズを買って試してみたら思ったよりよくて、最近ノーマルサイズを買いました。使い心地もよく、香りもよくて、よさそうなので、次はこの大きいボトルのを買おうかなと思いました。
大きいボトルのほうがお得だしね。
シャンプーはなかなか種類が多いので、もっといいのがあるかなと思いつつ、一度買ってしまうとかなり量もあるから悩みどころです。当分はこれにしようと思います。


昨晩は、彼とかなり久しぶりにド派手にしょうもないことで喧嘩したんで朝まで苛っとしていたのですが、謝りメールが届いて、私も言い過ぎたと反省・・・。せっかく月曜日も休日なんで長いお休みだから、楽しく過ごさないとね。
ということで、私は気晴らしに買い物にでも行こうと思います(笑)ぜんぜんつながりありませんが。。。


| アメリカ・コスメ | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘアカラー
 

アメリカに来てからまだ美容院に行っていません。
もうすぐ4ヶ月経つんですけどね・・・。
日本では40日から60日に一度は行っていたのに、今はなかなか勇気が出ず・・・。
友達の話では、前髪とか後ろを適当に切られたとかいろいろ話を聞いて、若干怖くなり、なかなかいけません。それでも、アジア系のお店はまだいいとか、高いところは腕がいい人も多いとか、いろいろ聞くのですが・・・。
これはひとつの壁です。。。

毛先が色あせてきたし、若干プリン気味なんでこのままではマズイと思い、お店でヘアカラーを購入。
自分で髪の毛を染めたのなんて10年近く前のことでなかなか自分でやるのも怖く、お店で商品とにらめっこ。彼には「まだ探しているの?」といわれても気にせずずーっと探していました。結局、無難にL'Orealを購入。
こちらに来ていろいろな人種がいて、ヘアカラーもさまざまです。
アジア系のお店でもちょっと見たんですが、なんか古い感じだったんで、通常のドラッグストアーで購入。
あまり安すぎると怖いと思い、無難なものを選びました。
真っ黒になりすぎても怖いし、なんか白人の人があえて染めました的な青黒い感じの色も売っていたのですが、Deeply Brownを購入。

彼が仕事に行っているときに、一人でせっせとがんばりました。
結構簡単にできて、染めむらも少なく自然な感じの色になりました。一安心。
プリンも解消!
彼は帰ってきて気がつきませんでしたが、まぁいいや。
自己満です。
やっぱり行き着けの美容院が一番安心だね。。。
って、こっちに住んでいたらそんなことも言ってられないから、いつかは行かなきゃ。
美容院が見つからなかったら、またこれをリピします。

| アメリカ・コスメ | 23:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
Kiehl's "Washable cleansing milk"
 

Kiehl'sのミルククレンジング。
ためしに4.2 fl.ozを買ってみました。お値段、$12.50。
8.4 fl.oz で$17.50です。
こちらもなかなかお手ごろです。

メイクの落ちはいいほうだと思います、そして、洗い終わったあとはつっぱりが少ないですね。
刺激もなく香りもほぼ無香に近いと思います。
philosophyのメイク落としと比べると若干お安いですね。
冬はこちらのミルククレンジングの方が、乾燥が気になる人にはお勧めかなって思いました。
philosophyのpurityはどちらかというともうちょっとさっぱりしていますね。

どちらもお勧めなのですが、どちらも80点といったところです。
もうちょっとこれといったのが見つかるかな〜とも思っています。
| アメリカ・コスメ | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Philosophy "Purity"
 

アメリカに来る前に、日本の化粧品を買いだめしていこうかと思ったのですが、結局いつかは切れるだろうと思い、アメリカで基礎化粧品とかをそろえました。
でも、なかなかこれというのが見つからず、いろいろ試していました。

未だに、化粧水というのが日本と考え方が違うのかなかなかこれというのが見つかりませんが、クレンジングはつい最近いいのに出会いました。

アメリカに来て、Lashのクレンジングバーを使ったりもしたのですが、なんか決め手がなくリピートしなかったんですが、お店で友達と化粧品を探していたところ、お店の人に進められたのが、"Philosophy"というブランドのクレンジングでした。
「One-step facial cleanser」
ドクターコスメで、刺激は少なそうだなと思って購入。

固めのクリームなんですが、ちょっと水を含ませるとやわらかくなってのびもでるので、それから顔にマッサージ。
マッサージすると化粧になじんでいるような感じでメイクは浮き出てきます。
その後、私は水を少量手に取って、手に残ったクレンジングでこすると、泡立ちます。
泡をまた顔になじませて少しずつクレンジングをまた浮かせて、最後に水で洗います。
One stepというだけあって、クレンジング+洗顔が一気にできてとても便利です。
マスカラは最初に落としておかないとだめみたいですが、メイクは落ちますね。こちらのメイク落としは、値段が安いものはやっぱりメイクの落ちが悪かったり刺激が強かったりするのが多かったのですが、$20で量もたっぷりあるし、これだけ落ちるし刺激も少ないのはとってもうれしいですね。
今度は、Philosophyの他の基礎化粧品も試してみようかなと思います。

アメリカに来て楽しいなって思うのは、コスメとか洋服とかとにかくショッピングが楽しいです。
もちろん日本でも手に入るヨーロッパの有名ブランドの化粧品とかもいいのですが、せっかくなのでこちらで手軽に手に入るものをけっこう試しています。
お手ごろな値段でいろいろなものが手に入るのはうれしいですね。
| アメリカ・コスメ | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/1