☆アメリカ生活日記をのんびり更新中☆

2009年1月からアメリカへお引越し。
2009年秋から大学で会計学の勉強をはじめます。
まだまだ慣れないアメリカ生活ですが、少しずついろいろなことに挑戦中です。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
パン焼き
 

最近、パン作りにはまっています。

写真は、昨日のランチ用に作りました。

我が家は、朝6時すぎには朝食です。私が学校へ行っていないときは、彼が家にお昼休みに帰ってきます。
ということで、それにあわせてランチを作ってます。
ランチはだいたい洋食かアジア料理です。

Bread Makerが欲しいなと思いつつ、手でこねるといろいろ自分で調整もきくし、違いも少しずつわかるので、違った楽しみが味わえます。夏は発酵する時間が短くてすむので、お手軽です。

昨日は、シンプルなパンにしました。
強力粉、マーガリン、砂糖、塩、イースト、牛乳、サラダ油を使いました。
先日作ったオートミールを使ってパンを作ったのもなかなかおいしかったです。
オートミールはお手ごろな値段だし、栄養もたっぷりなのでおすすめの食材ですね。
次に挑戦してみたいのは、whole wheat flourです。買っている食パンはwhole wheat flourのものなので、自分でも作れるようになるといいなぁと思ってます。
ただ、手作りのパンはおいしく食べれる期間が短いのが難点ですけどね・・・。

誕生日のプレゼントに、彼からCuisinartのハンドミキサーも頂きました。
ハンドミキサーの本体が引越しのときになくなってしまいビーターだけがなぜかあり、ケーキを作るときに必死で混ぜたり、彼が釘をさす用に使うドリルにビーターをさして使っていました。工具なので重くて・・。
さすがに見るに見かねたようで、プレゼントしてもらっちゃいました。
これからは、やっと手軽に混ぜれます!
ということで、今度はリクエストのキャロットシフォンケーキに挑戦したいと思います。
| 料理 | 10:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
亜麻仁
 昨日、SMAP×SMAPを見ました。
草なぎ君の騒動がなんかすごかったんだなぁと、想像できました。
復帰できて何より!とっても楽しく見ることができました。

ビストロSMAPでキムタクが紹介していた亜麻仁オイル。
アメリカでも、健康食品として使われています。私はこちらに来るまで知らなかったのですが、彼が亜麻仁を食事に取り入れるといいよと言われて、使い始めました。
うちは油ではなくパウダーを使用しています。



Flax Seedと呼ばれて、この箱のは$2弱です。
日本では油で売られているようですね。1000円から2000円くらいが相場のようです。
Flax Seedにはいろいろな栄養素が詰まっていて、特にα-リノレン酸(オメガ3系)が多く含まれている食品として注目されているようです。
オメガ3は、細胞を柔らかくして血液の流れを良くしてくれるし、疲労物質を排出して代謝を高める効果もあるようです。
また、ホルモンを安定供給したり、生理痛の痛みのもとの生成を抑える効果もあるようです。
栄養たっぷりで、メタボとか生活習慣病にもいいらしいよ!

熱を加えてはだめみたいなので、我が家ではサラダの仕上げに入れたり、魚料理とかの最後にかけたりしています。
来月、日本に帰るときに家族へのお土産にこれを買っていこうかなって思ってます。

お勧めの食材なので、ぜひ使ってみてください!
| 料理 | 10:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
Smoothie


最近の我が家でのブームは、Smoothieです。
モールとかへ出かけると必ず買っていました。モールだとだいたい300円から500円くらいですかね。

小さいころ母がミキサーでジュースを作ってくれていたのですが、どうもあまり好きでなかったので自分では作る気になれずにいました。なんといってもミキサーの掃除が面倒だったのもありますが・・・。

彼が一人で住んでいるころから、家にJuicerとかミキサーとかがあったようで、最近使っていなかったけど、倉庫から出してきてました。
ヨーグルトと好きなフルーツを混ぜてミキサーに入れて、ミルクで硬さを調整しながら作っていきます。
冷凍フルーツを使っているので作っているときはものすごい音です・・・。
冷凍フルーツじゃないときは、氷を入れてミキサーにかけています。
初めて作ってくれたときは、想像していたものとは違うおいしいもので大感激でした。
お店の味が家で作れるのはうれしいですね。お財布にもやさしいし!
それからは、毎朝作ってくれるようになりました。

こちらでは冷凍のフルーツもそんなに高くないので、大きなバックでフルーツを買いだめして、あとはバナナは大量に買っています。
冷凍のフルーツは、ブルーベリー・いちご・マンゴー・バナナ・オレンジといろいろな種類があるので、気分によっていろいろ合わせながら作ってます。バナナは熟しているバナナを使うとおおいしいです!
思ったよりミキサーの掃除も面倒なものじゃなかったので、最近では毎朝飲んでいます。
朝食は和食と洋食の日といろいろですが、準備をしているときに横で作ってくれているんで大助かりです。私は、おなかの調子がとってもよくなったのはうれしいです。

家でも簡単に作れるのがうれしいですね。
フルーツってどうしても毎日摂れなかったのですが、これなら簡単に飲めるし、砕いてあるので消化しやすいようです。自分で作っているから砂糖も入れることなくフルーツの持っている糖分だけでも十分に楽しめます。
お勧めは、いちごとマンゴーとバナナをミックスしたのです☆
ぜひ、お試しください!
| 料理 | 13:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
ベトナム料理
 私は日本でアジア系の料理といえば、よくタイ料理を食べに行っていました。
アメリカに来て、最近はまっているのがベトナム料理。アメリカに来て初めてベトナム料理のレストランに行きました。
彼もベトナム料理が大好きで、二人でいつもおいしくいただいています。

とりあえず、前菜では「えびの生春巻き」をいつも頼んでいます。とっても大きな生春巻きがだいたい3つか4つ一皿に盛られて、お手ごろなお店では300円とかです。生春巻きにチリソースとピーナッツが混ざったソースにつけて食べるとピリ辛ですが、甘みもありとってもおいしいです。

メインはいつもベトナムの代表的な料理「PHO」を頼んでいます。



スープはとってもあっさりしていて、米でできた生の麺が入っています。つけあわせには、別皿にどっさりもやしと、香草がそえられてきます。スパイスや野菜を合わせて食べます。
ライムも添えられているので、ライムをしぼるととってもさっぱりしておいしいです。
トッピングは、豚肉・牛肉のフォーをよくみかけますが、私は毎回シーフードを頼んでいます。



お店によってスープの味も違うので、食べ比べが楽しいです。

お米か卵かあとクリアのヌードルを見かけます。
いろいろな具財が入って、辛さも調節できてとってもおいしいです。
香草が苦手な人には、ちょっと香りがつよいかもしれませんが、とってもおしいいですよ。
日本のラーメンとはまた違ったおいしさがあると思います。
日本では、会社に入っておいしいラーメンやさんにも連れて行ってもらったので、日本のラーメンが恋しいですが、こちらでとりあえずはいろいろ違った麺類を試してみようと思います。

なんだかblogを書いていたら、おなかがすいてきてしまいました。
金曜日なんで、これからまたベトナム料理かメキシコ料理でも食べに行ってきます。

では、みなさんよい週末を!
| 料理 | 17:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
ダッチオーヴン
 

我が家に新しい仲間が増えました。
アメリカのメーカ"LODGE"のダッチオーヴンです。

いいお鍋が欲しかったので、LE CREUSETのが欲しかったのですが、彼になんでLE CREUSETじゃないとだめなのかと言われて、色がかわいいからと答えたら、撃沈しました・・・。

それで、彼が提案してきたのが、LODGEのダッチオーヴンです。
買っちゃダメと言わず、彼も調べて新しいのを提案してくるのが彼らしいところです・・・。
使っている人のレビューチェックするとLE CREUSETとほとんどかわらないと言っている人が多く、ここはアメリカなので値段もLE CREUSETより手ごろに手に入れることができます。
色もかわいく、赤のホーロー鍋ということで、とっても良さそうなのでお店に見に行きました。
そうしたら欲しかったのが意外と大きいサイズだった。
一つ小さいサイズは店頭には置いてなくて、Amazonで注文することにしました。

通常$74.95で、Amazonでは$65.00、それがまたまた安くなって $39.86!!
とってもラッキー!
日本の通常価格だと¥13,020です。でも、LE CREUSETよりかはお安いですね。
でも、LE CREUSETみたいに電子レンジでは使えないし、食器洗浄器で洗えないので少々不便ですが・・・。

お鍋が届いた日にさっそく使うことにしました。
何を作ろうか悩んだ結果、初お料理はシーフードパエリアにしました。写真を撮ろうと思ったら、早く食べたいと言われて、取れませんでした・・・。次回にでも・・・。
使った感想は、熱が全体に通り、火も弱めで調理ができるのでとってもよかったです。
今度は煮込みのものをやってみようと思います。

お掃除は彼が・・・。
私がオリーブオイルを入れる量が少なくて、そこにご飯がついてしましました。
でも、彼が念入りにお掃除してました。
これは食器洗浄器使えないので・・・。
食器洗いは彼のお仕事ですが、彼が選んだものは特にきれいに掃除していただけるのでありがたい(笑)自分で買ったものだと愛情がでるんですかね(笑)
この前、Wusthofの包丁を買ってもらったのですが、私はGlobalのがいいなと思っていたのですが、却下で彼が調べてこれに。この包丁もきれいに洗ってくれるし、ちゃんと磨いでももらえます。
この包丁切れ味がとってもよく、お料理をしやすくなりました。

お料理の道具にも愛情持って大切に使えば長持ちしそうなので、せっかく買っていただいたものなんで大事に使いたいと思います。
| 料理 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝食


平日の 朝食は基本は和食です。

今日は、魚を使った炊き込みご飯にしました。

魚は、ティラピア(Tilapia)です。
原産地はアフリカで、日本でも手に入るみたいです。
このお魚、彼が買ってあったのですが、はじめは使い方がまったくわからず。
こちらでは良く使われているみたいなのが、白身魚なんで煮付けにしてみました。これは、大好評でした。それから、このお魚を使って何を作ろうか考えたんだけど、あまり思いつかず。
ということで、下味をつけてから焼いて、炊飯器に入れて炊き込みご飯にしてみました。
これもなかなかおいしかったです。

お肉ばっかりの食生活になりたくないらしく、私もいろいろ魚を使いたいと思うのですが、魚の英語の名称が全然わからない(笑)当分は、とりあえず買ってきてくれた魚を、勘で料理するしかないですね。

我が家で大活躍なのは象印の炊飯器です。



クリスマスプレゼントに彼から頂きました。
すっごいこだわったみたいで、いろいろなサイトで炊飯器を研究してたどり着いたのがこれみたいです。IH炊飯ジャーでとってもいいんだよとひとりで力説していました。
私は5合でいいんじゃないかなって思ったけど、将来のこと考えるとと思ったらしく1升です。
でも、いまは2合しか炊いていません(笑)
今、象印のアメリカのサイトを見たらちょうど新しいのが出たようですが、秘密にしておきます。ちゃんと"Made in Japan"と書かれているねと喜んでいたし。
この炊飯器、炊き上がるとキラキラ星の曲が流れます。ちょっとした癒しです。
お米は、アメリカ産のコシヒカリです。9kgくらいで3,000円弱です。もっと高いと思っていたのですが、妥当なお値段ですね。とってもおいしいです。




仲良しのお友達が選んでくれたお箸と共に我が家では、毎日和食が並びます。
今日の朝食は、さつまいものお味噌汁と一緒です。おかずは豚肉のしょうが焼きとキャベツにしました。

朝食は元気の源ですね!

| 料理 | 10:29 | comments(15) | trackbacks(0) |
オートミールケーキ
 今日は快晴です。
雪が太陽に反射してとってもきれいです。

最近、家事も慣れてきたのでケーキでも作ろうと思い、家にある材料でできる手軽なケーキと思ってオートミールケーキを作ることにしました。
父の仕事の関係でアメリカに住んでいた頃に母が覚えたオートミールケーキ。
私は、その頃まだ産まれていなかったけど、日本に帰国してからもよく母が作ってくれました。
さっそく母に頼んでレシピをメールしてもらいました。

家にあったオートミールはこれ。




家にあったのはすべてインスタント・オートミール でしたがこれで挑戦。

オートミールを水で火にかけながら溶かしてから、黒砂糖を加えて、冷めたところで卵とクルミと小麦粉で混ぜて焼くだけのとっても手軽なケーキです。


できあがりはこちら。



今回はクルミを買い忘れ、レーズンも家になかったから、りんごをちょっと煮て入れてみました。
甘酸っぱい感じも残りとってもおいしかったです。

これで彼が仕事に持って行くおやつも増えてよかったです。

甘いお菓子を食べたので、今日はしっかりジムに行って消化してきます!
| 料理 | 13:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
持って行きたい本

アメリカへの引越し準備中です。
1月11日出発ですが、1月頭に荷物をEMSで送るために、今はせっせとどれを持って行くか吟味してます。
最近はほとんどのことをネットでいろいろ調べられますし、本は重いので持って行くのをためらいがちな私ですが、お料理本だけは、いくつか持って行くことにしました。


その一つを今日はご紹介します。




アメリカではいろいろな料理に挑戦したいと思っています。せっかく作るなら素材のことをもっと知りたいと思い、いい機会なので勉強したいと思ってこの本を購入しました。
アメリカでどの野菜が手に入って、入らないのかわからないのですが、とりあえず絵付きだし、英語名称も載っているので、買い物に行く前とかに彼にも説明しやすい!

野菜の旬の時期、おいしく栄養素を逃がさないための調理方法も載っているので、とっても重宝しそうです。
まだ全部読んでいないのですが、栄養素のことをもっと勉強して、バランスのとれた食事を作っていくことを心がけたいなぁと思っています。


精進料理の料理家の方のお話も本に載っていました。
その中で、印象的だった言葉をご紹介します。

「無理をせず、できる中で心を込めればよいのです。そして、きれいにおいしく、を心がける。
それが精進するということなのです。」

精進料理の食材をていねいに扱うこと、下ごしらえをじっくり行っていること、味付けは食べる相手への配慮を忘れないことなど、お料理をする上で忘れたくない気持ちがぎっしり書かれていました。


野菜以外のことでもこういった小さな特集も入っていて、一冊にいろいろな知識が凝縮された本になっていると思います。まずは、立ち読みからでも本屋さんでペラペラっとめくってみてください。
| 料理 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/1