☆アメリカ生活日記をのんびり更新中☆

2009年1月からアメリカへお引越し。
2009年秋から大学で会計学の勉強をはじめます。
まだまだ慣れないアメリカ生活ですが、少しずついろいろなことに挑戦中です。

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
New Mexico 3 @ Santa Fe
 ニューメキシコにあるアメリカで2番目に歴史ある街、サンタフェに行ってきました。
ここには、メキシコ系インディアンが住んでいた地域で、アメリカでよくみる街並みとはまた違った風景を楽しむことができました。
芸術家が多く住んでいる街らしいのですが、納得の場所です。



建物は茶色の建物で統一されていていました。歩いてプラザの周りを探索するのがとっても楽しかったです。


広場の近くでは、インディアンの人達が、ジェリーを売っています。
ここで物を売るのも厳しい取り決めがあるようです。

たくさんの美術館や博物館があり、歴史好きの彼はかなり楽しんでいました。
私はどちらかというと、建物を楽しみました。

ここはニューメキシコの博物館の中庭です。



とってもきれいに整備されていてました。博物館もとっても興味ぶかかったです。



街のいたるところでとうがらしがぶらさがっていました。
魔よけ?なんですかね?


お昼はもちろんメキシカンを食べました!
ブリトーがとってもとってもおしかったです!!!今までで一番おいしかったです。



おやつには休憩を兼ねてカフェに入ってアイスを食べました。



2つ教会にも行きました。
ひとつの教会には、不思議な階段が!

柱がないんです!
今の技術でも作るのがとっても難しいらしいです。


なんか教会に行くと、心が静まりますね。

市内は一日で十分周れると思いました。
夜は二人で、カジノに行きました。$20で、運試しを兼ねて二人でスロットをして、最後残りが、$1しかなくなってしまい、もうだめだねと笑っていたら、最後の一発で$50でました!二人で大笑いしながら、カジノを後にしました。

次は、インディアンが昔住んでいた地域に行った時の旅行記を書きます。
| アメリカ・旅行 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
New Mexico 2 (世界遺産)
 世界遺産のカールスバッド洞窟群国立公園に行きました。
ここはとにかくすごかったです。

車で砂漠地帯を走り、見えてきたのが、山。


この底には洞窟があります。
車を降りて、チケットを買っていざ見学スタート!
洞窟の最大の見所のところはエレベーターで行くことも可能ですが、私達は1時間かけて歩いていくことにしました。



くねくねした歩道を歩きます。
人が小さく写っているのが見えますかね?
この穴から、夜になると大量のコウモリが外へ出てくるようです。

ひたすら地下へ向かって歩くと、だんだん、明かりが消えてきました。



こっからは本当にすごかったです。
光が消えると、本当に洞窟の中はとても涼しくて、寒いくらいでした。
外はすっごく暑いんですけどね。

この公園には90ほどの洞窟があるようです。
とにかくすっごくすっごく広いです。

歩いていくと、本当に二度と同じ光景を見ないと思うくらい、様々な形をした鍾乳石が見られます。













この鍾乳石はとにかくすごかったです!

写真では大きさが伝わりにくいと思いますが、本当にすごい壮大な光景を見ることができます。一番大きいところだとサッカー場が14面だそうです。
とにかく広いです。









2億8000万年前から2億2500万年前はここは海底だったそうです。
ほんと不思議ですね。私達が生きているのは、この洞窟が形成されている期間のほんの一部ですね。今もまだ研究が進められている洞窟で、先にはもっと広がっているようです。
この洞窟をはじめて探索したのは確か16歳くらいのカウボーイです。
その時は、もちろん照明が洞窟内にあるわけじゃないので、一苦労ですよね。それに、すごい大きさですし。

世界遺産に指定されるのも納得の場所です。
音声ガイダンスは日本語もあり、日本人観光客にもとってもやさしいところです。
一見の価値ありです!

次は、アメリカで2番目に古い街、サンタフェについて書きます。
| アメリカ・旅行 | 12:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
New Mexico1(宇宙人の街)
 学校の秋休みを利用して、ニューメキシコ州へ旅行に行きました。
10月14日の夜に出発して、まず向かうはテキサス州のAmarilloへ。ここまで、車で約4時間。
この夜は、霧がすごかったので、他の車もスピードも慎重に走っていたし、工事のせいで1車線通行止めになってたりで、思ったより時間がかかってしまいました。
約416kmを移動。
この日は、10時をすぎてしまったので、テキサスで泊まることに。

15日、朝6時に起きて、出発!!
Amarilloから約350km南下して、Roswellに。
ここは、不思議な街でした。
なぜかというと、


普通の街頭ではありません!!
街を探索すると、

何やら不思議なものが。。。



UFO?????

この街にはいろいろな憶測がとびかっているようです。
1947年に、何かがここに落ちたようです。それで、アメリカ軍が何かを撤去したらしく、それが極秘にされているんだって。それで、UFOが落ちた?と言われているらしいです。
この街では、たくさん異星人の置物がおいてあります!
ファーストフードのお店では、「宇宙人歓迎」なんて言葉もよく見かけました。
またまた、不思議な街ですね。

ということで、ここを通過して、165kmまた南下して、目的地のカールズバッド洞窟群国立公園へ!朝から移動して、8時間弱かかりました。。。
でも、ここは1時間時差があるので、1時間短縮されて、午後1時につきました。
ここまでの合計移動距離は、931km。
東京から山口まで移動したことになりますね。。。すごい。。。

次は、カールズバッドのことを書きます。
ここは、すごいです!さすが、世界遺産!
| アメリカ・旅行 | 07:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
ラスベガス(観光)
  ラスベガスからの観光で有名なのは、グランドキャニオン。
彼がグランドキャニオンはアリゾナから車で時間をかけて行きたいそうなので、今回は近場のフーバーダムへ行ってきました。
ラスベガスから車で1時間弱です。
この日の気温、40度近かったと思います・・・。

レンタカーを借りていざ出発
道路もそんなに混んでいなかったので、すいすいいけました。

ダウンタウンをはずれると、ラスベガスは砂漠地帯なんだなってよくわかります。


家もぜんぜんなくなってきます。
乾燥しきってますね。




1時間弱で、目的地のフーバーダム近辺に到着!
湖が見えてきました!

フーバーダムは観光客で大混雑。
それにしても、暑い・・・。



かなりの絶壁です!



中で、ちょっとビデオみたいのを見てから、エレベーターに1分間乗って地下のダムの機械室へ。かなり降りました!



ロサンゼルスをはじめカリフォルニアの南部と、ラスベガス、アリゾナの一部の電力を供給しているようです。すごいですね!ラスベガスとかの電気の使用率ってすごそうですよね。

国の政策で作られたようですが、国がいい仕事をした数少ない一つですと説明してくれる人はいってました(笑)どこの国でも一緒だね。



橋の建設途中でアーチがもうすぐ完成です!
彼もお仕事柄こういうのは気になるようで、写真とってくれた??って何回も確認してきました
結局自分でも撮っていましたが。。。

ラ スベガスの郊外に行ってみるのも、またちがった風景を見れるのでとってもいい機会になると思います。大きな道をずっと通っていくので、迷わずいけるのでレ ンタカーで行くのもお勧めですね!ちなみにレンタカーも一日$40くらいだったので、ツアーで行くよりは数人でレンタカーで行くと、自分の好きなように行 動できるしお勧めです!
| アメリカ・旅行 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラスベガス(バッフェ)
 旅行といえば、食べ物も楽しみたいですよね。
ラスベガスでは、いろいろなレストランがあって本当に楽しかったです。

ラスベガスの各ホテルでは、バッフェがあって、かなりにぎわっています。

彼のお友達がラスベガスに住んでいて、どこのバッフェがお勧めと聞いたところ、Wynnのバッフェがおいしいということで、まず、Wynnへ行きました。
バッフェはかなり混んでいると聞いていたのですが、私達は夕方6時半くらいに到着。
あまり待ち時間もなくいけました。バッフェで$40くらいしましたけどね。これにチップとか税金を含めたら$50くらいになりますかね。

Wynnのバッフェはホントゴージャスです!
まず、エントランス。



大きなお花がたくさん飾られています!入り口にまずびっくり!



中もとにかく広い!!
種類も過去最高レベルの料理数でした



デザートもホント目移りしちゃうくらいたくさんあります!



Jakeさん、とりあえずいろいろ取ってましたが、あまりたくさん食べれず(笑)
食が細いんで・・・。
二人でとってもおいしく頂きました。
Wynnのアイスティーはフルーツの香りがした中国茶をベースとしているみたいでとってもとってもおいしかったです。間違いなくアメリカに来て一番おいしかったお茶でした。
お値段はたぶんストリップ内のレストランのバッフェの中でも高級レベルに入るようですが、種類の多さと味では満足でした!

次に行ったのが、パリスのバッフェ。
ここも人気のようで、いつも長蛇の列ができるとか。。。
私達は、夜9時過ぎに行ったのですが、待ち時間なしでいけました。
中はこんな感じ。

ここもやっぱり広いです!
洋食中心でパスタとかが豊富でした。
パリスのバッフェはなんといってもデザートがおいしかったです!
マカロンとクレープを食べましたが、クレープがめちゃめちゃおいしかった!

パリスのバッフェは確か$30以下だったと思うので、この値段でこれだけ食べれれば大満足でした。
あのクレープはもう一度食べたいです!
パリスのアイスティーもおいしかったですね。

私達は、二つのバッフェに行きましたがどちらも個性があってちょっと違った雰囲気です。
滞在中にいろいろなところに行ってみるのも楽しそうですね。

ベラッジオのバッフェはすっごい列でした。
時間帯もあると思いますが。

お勧めとしては、時間をずらしていくことですね。
それだけでずいぶん待ち時間が違うと思います。
| アメリカ・旅行 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラスベガス(ショー)
 

ラスベガスでは、Mystereを見ました

本当に時間があっという間にすぎるくらいに見入ってしまいました!
ガイドブックで見たときに、OかKaかMystereと悩んだのですが、OとKaともにいい席で見たほうがいいということだったので、予約をしようとしたときにはすでに遅し・・・。
Mystereはだいたい真ん中よりちょっと前の席で見たのですが、十分楽しめました!
前座がおもしろかったです!お客さんにポップコーンかけたり、とにかくはちゃめちゃな感じはありましたけどね。
ショーは本当にすごく、同じ人間とは思えない身体能力に、私も彼もびっくりの連続でした!シルクドソレイユのショーの中でも、クラッシクなスタイルみたいなのでいろいろな人が楽しめるショーだと思います。
ショーが終わって、会場の外では出演者と写真をとってもらえました!!!
体がほんと引き締まっていてすごかったです。
とにかく感動で、二人ともシルクドソレイユにはまってしまいました。
次回、彼と日本に帰るときは東京でもショーを見ようねと約束しました。

もうひとつ見てよかったと思ったのは、やっぱりBellagioの噴水のショー。
感動しちゃいました。
独立記念日が近かったので、私達が見たときは曲がGod bless the USAでした。
ラスベガス滞在の最後の日の夜に見たのですが、とっても感動的でした。
パトカーのサイレンの音でうるさいのですが、ビデオを撮ったので載せてみました。

| アメリカ・旅行 | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
ラスベガス(ホテル・カジノ)
 ラスベガスのホテルはとってもとっても個性的で見ているだけでも楽しかったです。

ストリップ中心にいろいろなホテルの中を見てきました。
ストリップにあるホテルのほとんどにはカジノとかレストランが入っているので、それぞれいろいろな楽しみがありますね。

一番よかったのは、やっぱりBellagio


とっても素敵でした。
なんといってもホテルの前で見れる噴水のショーはとっても素敵ですね
ホテルの中の美術館にも行ってみました。近代的なアートも見ることができるし、ショッピングもいろいろできるし、至れり尽くせりですね。
ホテルの中のバッフェはとっても混んでいました。外に面しているレストランもとっても素敵で、味もばっちりでした!
ホテルもストリップのほぼ中心に位置するので、どこにでも行きやすいですね。

私は、ParisとNew York New Yorkが好きでした。

外装が個性的でいいですね。

彼は、MGMが好きなようです。格闘技好きの人はMGMでやるファイトがやっぱり気になるようです。MGMはライオンがシンボルなだけあって、中にはライオンがいました!
寝てましたけど・・・。


お値段も高いホテルはやっぱりカジノの最低賭け金も高い!!
ということで、小心者の私はここではカジノはできませんでした
お手ごろな値段で泊まれるホテルとか、ダウンタウンの方のホテルは最低賭け金も低めのところがあるので、初心者の人にはもってこいだとおもいます。ゲームのやり方がわからない人用にレッスンもあるので、おもしろいです。
私は、彼と一緒にCrapsのレッスンを受けました。とってもおもしろかったです。
彼は、かなり気に入ったようで、ほとんどCrapsをしていました。勝つときはかなり勝って、負けるのも早いゲームのようですが、一緒にいるテーブルの人の運にもかかっているので、テーブル全体で大盛り上がりでした
私は、なぜかスロットをするとあたりました。
カジノの二人の成果は、ちょっとプラスといったところです。
まぁ、こんなものですね(笑)
| アメリカ・旅行 | 07:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
ラスベガス・サンフランシスコ(飛行機)
 おはようございます。
昨晩、旅行から帰ってきました。

これから数日間旅行記でも書いていこうと思います。

まず、飛行機編。

今回、ラスベガス・サンフランシスコへ行きましたが、行きは同じ便で行ったのですが、帰りは違う飛行機で帰ってきたので、Frontier、United、Continental、Virgin americaの4社の便を使いました。

ラスベガスへは、Frontierで向かいました。
あと、私は、サンフランシスコからの帰りの便でFrontierを使いましたが、本当にひどかった・・・。On Timeからは程遠く、すべて2時間ほど送れがでました・・・。
いたるところで、「二度とFrontierは使わない」という声を聞きました・・・。
乗り継ぎが悪く、今晩は帰れないという声も聞きましたし・・・。
行きは、二人で暇人すぎて、待ち時間にHEROESを見ていました。



帰りの便も私は2時間近く遅れ、1時間半私のほうが早く到着するはずが、彼が30分空港で待ってました・・・。空港で彼が職員から、「Frontierはいっつも遅れるからね」といわれたそうです。
二人で誓いました。。。
二度とFrontierは使わない

ラスベガスからサンフランシスコは、Virgin Americaを使用しました。
こちらは、Frontierとは違ってすっごくよかったです!!!
ラスベガスからサンフランシスコへ向かうときに、夜の便を予約していたのですが、午前中に出発したいと思い前日に電話したところ、スタンドバイで乗れるでしょうということ。
ということで、朝飛行機で向かいました。
空席も十分あったので、乗れることに!

機内もとってもきれいでした。


近代的な感じですね。
ということで、とっても快適でした。

United、Continentalは私達が乗った機体は古めでしたが時間通りにほぼついたので問題なかったです。
それにしても、独立記念日の近くの旅行だったせいか、とにかく飛行機は満席でした!

次は、ラスベガス旅行編を書きます。
| アメリカ・旅行 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/1